読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー崖っぷち毒女。一人で生きられるように明るく元気に2017年に資格試験、絶対合格します。

2017年に絶対合格する気でいるアラサー毒女ボンビー受験生が日々の勉強の蓄積を諭します♥️記事が1200くらいになれば目標達成!!内容というよりも、同じ日本の上でこんな受験生も頑張ってんだと励みにしてもらえれば嬉しいです!※内容も大事だから、まちがってたら教えてね笑

【民法】【昭和30年10月18日】種類債権の特定ー制限種類債権の場合

【事実からの問題提起】

漁業用タールの売買で、引渡場所を指定して、引渡作業に必要な作業員を配置する等の引渡しの準備をしていたことは「物の給付をするのに必要な行為を完了」にあたるっていえるのか?

 

401条2項で種類債権が特定されると

①債務者は特定した物についてだけ債務を負うことに

②危険が移転(534条2項)

③債務者は特定した物について善管注意義務を負う(400条)

④所有権が移転する

という効果が生じる

 

【判旨】

上の事情では、

「物の給付をするのに必要な行為を完了」にあたらない

 

【自分なりのまとめ】

持参債務→債務者の住所(484条)において、現実の提供(493条)したとき

取立債務→分離・準備・通知をしたとき

送付債務→目的物が第三地に到達したとき、第三地での履行が債務者の行為であるときは発想した時

 

【その他】

ちょっと古いけどUnited Future Organizationを聴いてるとはかどったりします。