読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー崖っぷち毒女。一人で生きられるように明るく元気に2017年に資格試験、絶対合格します。

2017年に絶対合格する気でいるアラサー毒女ボンビー受験生が日々の勉強の蓄積を諭します♥️記事が1200くらいになれば目標達成!!内容というよりも、同じ日本の上でこんな受験生も頑張ってんだと励みにしてもらえれば嬉しいです!※内容も大事だから、まちがってたら教えてね笑

【行政法】もはや最終段階【平成20年9月10日】事業計画の決定の取消の処分性

【事実からの問題提起】

静岡県知事から、本件事業計画の設計の概要の認可を受けた。浜松氏は、本件事業計画の決定をし、同日、その公告がされた。

本件土地区画整理事業の施行地区内に土地を所有しているXらが、おこ。→本件事業計画の決定の取消しを求めた。本件事業計画決定の取消に処分性あるか?

 

【判旨】

実効的な権利救済を図るためには、事業計画の決定がされた段階で、これを対象とした取消訴訟の提起を認めることに合理性がある

 

【自分なりの結論】

計画決定の段階では、もはや法効果が発生する

 

【その他】

もはや最終段階。※中間段階では、処分性ないって判例前やったやん。