読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー崖っぷち毒女。一人で生きられるように明るく元気に2017年に資格試験、絶対合格します。

2017年に絶対合格する気でいるアラサー毒女ボンビー受験生が日々の勉強の蓄積を諭します♥️記事が1200くらいになれば目標達成!!内容というよりも、同じ日本の上でこんな受験生も頑張ってんだと励みにしてもらえれば嬉しいです!※内容も大事だから、まちがってたら教えてね笑

【行政法】消防長の同意取り消してー。【昭和34年1月29日】内部行為の処分性

【事案からの問題提起】

工場操業させてた人が、火薬爆発BON!!で燃えてなくなった、再築の許可を消防庁の同意求めた(消防法7条)。

火災で被害を受けた周辺住民の反対を受けて、同意の取消しをした。

このことに対して、工場操業させてた人がそりゃないわ。同意の取消しの取消し→二重否定って嫌い笑。を求めた。

同意は、処分と言えないんでない?

 

【判旨】

国民に対する直接の関係において、その権利義務を形成し又はおsの範囲を確定する行為とは認められないから、前期法律の適用については、これを訴訟の対象となる行政処分ということはできない。

 

【結論】

消防長の同意は、土木事務所長への通告であって、直接国民の権利義務の効果発生しねーし。

 

【その他】

工場の操業者としては、消防長の同意取り消せないとしても、建築不許可処分の取消訴訟ができるはずだから、途が閉ざされたわけでない、はっぴー♥️