読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー崖っぷち毒女。一人で生きられるように明るく元気に2017年に資格試験、絶対合格します。

2017年に絶対合格する気でいるアラサー毒女ボンビー受験生が日々の勉強の蓄積を諭します♥️記事が1200くらいになれば目標達成!!内容というよりも、同じ日本の上でこんな受験生も頑張ってんだと励みにしてもらえれば嬉しいです!※内容も大事だから、まちがってたら教えてね笑

【行政法】処分性の検討で杉。【最判昭39年10月29日】処分性の判例。

行政法

【事案からの問題提起】

↑この事案については、事案というより、処分性の定義が大事だと思うので、省略。

 

【判旨】

公権力の主体たる国または公共団地が行う行為のうち、その行為によって、直接国民の権利義務を形成しまたはその範囲を画定することが法律上認められているもの

 

【結論】

公権力性・直接性・具体性

が大事で、この定義を覚えてること前提で、あてはめが大事

合格者に上の3つを要件立てするより、定義にあてはめながら、検討するほうがベターだといわれました。

 

【その他】

これ10回くらい唱えて何回もそれやって覚えるよね。

個人的に、不服申し立ての規定があったり、不利益処分に関する定めが適用除外にされてることが、処分性肯定する要素になるってのが、「へぇー」って感じ。

だって、処分の内容に着目するんじゃなくて、そのもとになってる法律の解釈してくってのがおもしろいやん?