読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー崖っぷち毒女。一人で生きられるように明るく元気に2017年に資格試験、絶対合格します。

2017年に絶対合格する気でいるアラサー毒女ボンビー受験生が日々の勉強の蓄積を諭します♥️記事が1200くらいになれば目標達成!!内容というよりも、同じ日本の上でこんな受験生も頑張ってんだと励みにしてもらえれば嬉しいです!※内容も大事だから、まちがってたら教えてね笑

【行政法】【平成元年11月24日】国家賠償法1条 不作為は違法?

【事実からの問題提起】

宅建業者から損害を被ったXは、京都府に対して、業務停止処分・免許取消処分等の規制権限行使を懈怠したことが違法じゃね?

規制権限の不行使も違法?

 

【判旨】

具体的事情の下において、知事等に監督処分権が付与された趣旨・目的に照らし、その不行使が著しく不合理と認められるときでない限り、右権限の不行使は、当該取引関係者に対する関係で国家賠償法1条1項適用上違法の評価を受けるものではない

 

【自分なりのまとめ】

趣旨目的から具体的事情の下、不行使が許容される限度を逸脱して著しく合理性を欠くとき、違法。

 

【その他】

ねみー。hold on!

 

【行政法】【平成19年11月1日】国家賠償法1条の違法性ってなに?

【事実からの問題提起】

戦時下、韓国在住の人達が広島に強制連行、被爆。しかし、なんら補償なし。ひどい。

違法性は?

 

【判旨】

402号通達は、いったん具体的な法律上の権利として発生した健康管理手当等の受給権について失権の取扱いをするという重大な結果を伴う定めを内容とするもの

通達を発出し、これに従った取扱いを継続するにあたっては、相当程度に慎重な検討を行うべき職務上の注意義務が存したものというべきである

 

【自分なりの結論】

違法性=客観的法規範違反=(行為不法説)侵害行為の態様の観点から違法性を認定

→違法か否かは行為規範違反の有無、つまりは公務員が職務上通常尽くすべき注意義務を尽くしたかどーか。

 

【その他】

Suchmos もノリノリで良い感じ!ブランド着てるやつグッバイ!笑

歌詞も笑える!ちょっとだけMVキメキメなのが残念!

【行政法】【昭和57年4月1日】国家賠償法1条「公務員」の意味

【事実からの問題提起】

定期健康診断のレントゲンによって、(お医者さんがレントゲン誤読したか、上司の税務署長が伝えるのを忘れたんかわからんのやけど、)長期療養という損害を受けたっておこ。

加害者特定できてないのに「公務員」っていえるん?

 

【判旨】

国又は公共団体の公務員による一連の職務上の行為の過程において他人に被害を生ぜしめた場合において、①それが具体的にどの公務員にどのような違法行為によるものであるかを特定するこができなくても、②右の一連の行為のうちのいずれかに行為者の故意又は過失による違法行為があったのでなければ右の被害が生ずることはなかったであろうと認められ、かつ③それがどの行為であるにせよこれによる被害につき行為者の属する国又は公共団体が法律上賠償の責任を負うべき関係が存在する④一連の行為を組成する各行為のいずれもが国又は同一の公共団体の公務員の職務上の行為に当たる場合に限られる

 

【自分なりの結論】

って上の基準をたてて1から4満たす時、どの項による被害か特定できなくても、賠償責任追及しうるっていった。

 

【その他】

METAFIVEっていう音楽グループがのりのりになれて良いよーーちぇけら!

【行政法】【昭和62年2月6日】国家賠償法1条「公権力の行使」

【事実からの問題提起】

公立学校でプールの飛び込み練習で後遺症が残った人がおこ。

教師のプールの飛び込み指導も「公権力の行使」っしょと言った

 

【判旨】

公立学校における教師の教育活動も含まれるものと解するのが相当

 

【自分なりの結論】

国の私経済作用および国家賠償法2条の対象となるものを除くすべての活動が公権力の行使にあたる

 

【その他】

上のは結論というより、通説の広義説です。

今日は更新少ないかも。けど、沢山勉強したよ!明日は答練!がんばろーで!

【行政法】駐車違反!行政法でどう扱われる?【昭和57年7月15日】反則金納付通告の処分性

【事実からの問題提起】

Xは駐車違反を理由に逮捕、駐車違反をしたのは自分ではないと主張し、反則金を仮納付し釈放され、その後、大阪府警察本部長Yから仮納付を本納付とみなす効果をもつ反則金納付通告を受けた。Xは、おこ。反則金納付通告処分を取消しを求めた。

 

【判旨】

通告に従うかどうかは自由な意志に委ねられてる

右のような公告訴訟が許されるものとすると、本来刑事手続における審判対象として予定されている事項を行政訴訟手続で審判することとなり、また、刑事手続と行政訴訟手続との関係について複雑困難な問題を生ずるのであって、同法がこのような結果を予想し、これを容認しているものとは到底考えられない

 

【自分なりの結論】

通告は強制じゃなく自由な意志に委ねられてるし、

本来刑事訴訟で争うべきこと!

 

【その他】

とりあえず、すぐに争いたかったから、行政訴訟を提起したのかしら?なんで刑事訴訟使わんかったんやろう?

【行政法】決定と裁決の違いって?【平成4年11月26日】海難原因解明裁決の処分性

【事実からの問題提起】

高等海難審判庁Yは、造船会社Xの業務上の過失により本件衝突が生じたと本件採決を言い渡した。Xは本件採決の取消訴訟を提起した。

 

【判旨】

本件裁決はXの権利義務に直接関係のない採決であって、これを行政処分と解することはできず

本件裁決 一の証拠資料 本決裁決はXの過失について確定する効力を持たない

本件裁決のようにXが審判手続に加わっていない場合には、Xを当事者とする他の訴訟事件の証拠としてもその価値はそれだけ低いものといえる。

 

【自分なりの結論】

本決裁決はXの過失について確定する効力を持たない→国民に権利義務を課すものではない→処分性なし

 

【その他】

異議申立て:処分庁に不服→不服に対する判断=決定

審査請求:上級庁に不服→不服に対する判断=裁決

【行政法】もはや最終段階【平成20年9月10日】事業計画の決定の取消の処分性

【事実からの問題提起】

静岡県知事から、本件事業計画の設計の概要の認可を受けた。浜松氏は、本件事業計画の決定をし、同日、その公告がされた。

本件土地区画整理事業の施行地区内に土地を所有しているXらが、おこ。→本件事業計画の決定の取消しを求めた。本件事業計画決定の取消に処分性あるか?

 

【判旨】

実効的な権利救済を図るためには、事業計画の決定がされた段階で、これを対象とした取消訴訟の提起を認めることに合理性がある

 

【自分なりの結論】

計画決定の段階では、もはや法効果が発生する

 

【その他】

もはや最終段階。※中間段階では、処分性ないって判例前やったやん。